大阪でも人気、ホットヨガって?

以前からヨガが健康に良いことは、よく知られていますが、最近では、ホットヨガのほうが、より健康に良いといわれ、大阪での人気も高まっています。
では、ヨガとの違いは、どういった点なのでしょう。
最も大きな点は、ヨガを行う場所の環境です。室温を35~40度とかなり高めで、50~65%の間で湿度も高く設定します。
この設定は、体の筋繊維を最も柔軟にする温度と、体温の上昇を促進させるのでヨガの有酸素運動がより効果的に行える環境なのです。つまり、通常のヨガの健康効果が、より促進されるというわけです。
ヨガの運動は、ゆっくりとしたポーズが多く、激しい運動が苦手な年配の方でも安心。若年層の女性の方なら、インナーマッスルを鍛えることで、ダイエット効果が期待できます。
それ以外にも、肩こりや冷え性改善などにも効果的です。

こんなにも効果があるホットヨガ!

高温多湿で運動するヨガのため、発汗作用が促進され、大量の汗をかきます。これにより体内の老廃物が排出され、デトックス効果は、満点です。
新陳代謝を良くし、体内から老廃物を取り除くことにより、便秘の解消や美肌効果も高めます。
体内の新陳代謝がよくなることで、脂肪の燃焼が高まり、続けていくことで、ダイエットにも期待が持てるのです。
代謝の向上により、血液の循環も促進され、いままで悩んでいた肩こりや冷え性が改善されます。
ヨガには、リラックス効果があるので、日々たまっているストレスを解消するとともに、ゆっくりとした運動で日頃の運動不足を補うことができます。
デスクワークの多い方などは、猫背になりがちですが、ヨガの正しいポーズをとることで、姿勢がよくなり内臓機能が改善されます。

始める前に気を付けておきたいこと

ヨガの動きだけでなく、高温多湿の空間での運動なので大量に汗をかき、水分不足になりかねません。運動する際は、必ず、1リットル以上の水を準備し、適度の水分補給を心がけてください。
運動する際は、動きやすく吸汗性のある服装を選びます。余分な着替えや多めのタオルを準備しておくと安心です。
いくら体にいいとはいえ、大量の発汗により、かなり体力を消耗する運動なので、毎日行うことはおすすめできません。かえって体を壊してしまうことがあります。初心者の方は、週1回からのスタートで試してから、徐々に回数を増やし、週2~3回を目安に予定をたてましょう。
大阪でのスタジオ数も次第に増えてきているホットヨガ。
様々なスタジオで体験会をやっているので、自分にあったスタジオを探すためにも、体験会などに参加してみるのがいかがでしょう。