大阪のホットヨガスタジオについて

室温38度から40度、湿度55%から65%の部屋で行うホットヨガはダイエットをはじめ美容・健康など様々な効果があります。
ヨガの動きは激しい動きではなく、ゆったりとした動きとなっているため子供からお年寄りまで幅広い年齢層が行う事ができ、現在では日本全国でヨガスタジオが展開されています。
大阪であれば梅田や難波など学校や会社帰りに、そしてショッピングの合間に気軽に立ち寄る事ができ、大阪だけでも沢山のスタジオが点在しています。
暖かい部屋で行う事で体が温まり代謝が高まる事で痩せやすく太りにくい体質になり、冷え性改善、浮腫みやストレスの解消など様々な体質改善が期待でき、また汗をかく事で体の中の毒素をデトックスでき、根本から体を変える事が可能となっています。

ヨガの素晴らしい美容・健康効果について

ホットヨガスタジオの室内環境は筋肉が伸縮しやすくなり、体の柔軟性を高める事ができ、通常のヨガよりも可動域が広がり、年と共に体が硬くなってしまった、年々体が硬いのが気になり始めた、体が硬いせいで腰痛や肩凝りなどの不調があるなど様々な悩みも解消する事ができ、無理なく体を動かす事が出来るため怪我の心配もなくお年寄りの方でも気軽に行う事が出来ます。
また高温多湿の室内では軽い運動をしただけでもしっかりと汗をかく事ができ、汗が出る事で体が消耗し運動効果を感じられ、体力に自信のない方でも筋肉や体力をつける事が可能となっています。
またヨガを行う事で体の歪みが整えられ美しい体のラインを目指す事ができ、ヨガを行いながら少しずつしなやかな女性らしい筋肉をつける事が出来ます。

ヨガを行う際の腹式呼吸法について

ホットヨガを行う際にはポージングをはじめ呼吸に意識を向ける事が大切とされており、正しい呼吸法と正しいポージングが出来る事でヨガの最大限の効果を発揮する事が出来ます。
ヨガを行う際に必要となる呼吸法は腹式呼吸となっており鼻から深く息を吸ってお腹を膨らませて口から吐き出すという呼吸法となっており、腹式呼吸は内臓の各器官をほどよく刺激し、刺激する事で血液やリンパの流れが促進され冷え性や生理不順など女性特有の体の悩みも解消する事が出来ます。また鼻から吸って口から吐き出す腹式呼吸をする事により、気持ちが落ち着き、心身ともにリラックスする事が出来ます。
その他にも腹式呼吸法によって腹筋が鍛えられ、ぽっこリとしたお腹が解消され女性らしい体つきになる事が出来ます。